口の中が甘〜い!

「口の中がずっと甘いんです。」

「常に甘い感じがします。少しなっとりした感じです。」

「歯磨きをしても、ご飯を食べても、甘い感じがします。」

こんな方が、増えているようです。

なんで、甘い感じがするのでしょうか?

人工甘味料のとりすぎ

食べ物や、飲み物に入っている

人工甘味料(スクラロース等)を

多くとりすぎると、

唾液が甘くなる症状が起こるようです。

特に、ジャンクフードなどの

濃いい食べ物は

控えめにしましょう。

特に、最近多いのが

カロリーオフの飲み物です。

カロリーを抑えるために

使用しているのが

人工甘味料(スクラロース等)です。

味覚障害の可能性

味覚障害は、亜鉛不足が主な原因であると言われています。

また、内服している薬によることもあります。

味覚障害については

後日、ブログを書きたいと思います。

今回は、亜鉛についてです。

インスタント食品や、食品添加物を好んで食べる人は

気をつけましょう。

人間は、亜鉛を作る事が出来ませので

食事から、摂るしかありません。

亜鉛は、

レバー、牡蠣などに多く含まれています。

糖尿病が原因かも?!

糖尿病になると

高血糖状態が続き神経、血管にダメージを受けます。

主な症状の中に、

口の乾きもあります。

稀に、口の中が甘く感じることもあるようです。

しかし、だから糖尿病とい訳ではあります。

気になる場合は

糖尿病のチェックをしてみてくだい。

  カテゴリ:アンチエイジング, 口臭, 衛生管理 and tagged , ,