歯医者さん、何言ってるの!

歯科医院に行くと

何か

よく分からない言葉で

説明されることがありませんか?

でも

分からないまま

済ましてしまっている人が

多いのではないでしょうか?

今日は、

簡単に

専門用語について

お話してみます。

プラーク、ステイン、バイオフィルムなど

 

プラークを知っている人は

実際

20%しかいなかったそうです

(ライオンの2011年のオーラルケア実態調査より)

自分達は、当たり前に使っている言葉

でも

患者さんに

理解されていないのでは

問題ですね。

では

実際に少しだけ

説明してみます。

プラーク・歯垢とは

・生きた細菌の塊

・うがいだけでは取れない、ネバネバした物

・虫歯や歯周病の原因

・バイキンが出した、うんち

歯石とは

・プラークが硬く石になった物

・細菌の死骸の塊

・歯ブラシでは決して取れない、細菌の塊

ステインとは

・歯の表面に付いた着色

・タバコのヤニ

・湯飲みに付いた茶渋みたいな物

バイオフィルムとは

・台所の三角コーナーのぬめりと同じ物

・歯磨きでは決して取れない、歯の表面に付着した膜状の細菌の塊

・プラークがネバネバした膜で、バリアを作っている塊

 

ちょっとした

言葉ですが

少し参考になれば

嬉しいです。

  カテゴリ:未分類 and tagged