薬で歯周病を治す 

週末は、薬で歯周病を治す セミナーに参加してきました。
以前にも受講した内容ですが、
また、いろいろ新しい事を勉強できました。

IMG_1324 (1)
歯周病は、感染症です。
内科の感染症に対する治療は、薬です。
ですので、歯周病にも薬は有効なんです。
いつまでも、歯磨きだけではダメなんです。
できれば、薬を飲めば歯周病が治るようにならなければいけないんです。

ただ、薬を飲めば治るわけではありません!
しっかりと、検査、診査、診断してなければ治りません。

検査に有効なのは、位相差顕微鏡による検査です。
微生物叢の確認

術前の位相差顕微鏡像
 

術後の位相差顕微鏡像
 

しかし、位相差顕微鏡では、らせん状の菌しか確認できません。
その他の菌に関しては、リアルタイムPCR法での科学的検査が必要です。

リアルタイムPCR法とは、歯周ポケットの中に歯周病菌が何匹いるのかが分かります。
つまり、口の中がきれいな人はほぼゼロになります。

これらの検査に基づき、
その人に合った薬を飲んでもらったり、
掃除をしたり、歯磨きをしてもらい
治療をすることにより、歯周病を治療していく方法です。
これが、歯周内科と呼ばれる治療法です。

皆様も、最先端の歯周病治療で、健康な口腔を取り戻しませんか?
痛みもなく、再発の可能性も少ない、素晴らしい治療法です。

他にも、舌に関すること、とっても面白かったです。
いずれ機会がありましたら。。。

 

  カテゴリ:予防歯科, 歯周内科