カテゴリ: ダイレクトボンディング

LDA講演会

週末はLDA講演会に出席しました、
ハンズオンセミナーも受講することが出来ました。

IMG_1531

ホワイトニングとコンポジットレジン修復についてでした

ホワイトニングで重要なのは、
明度を上げ、透明度を再現するのが重要です!

真っ白な、艶のない歯では、まったくきれいではありません。
たとえば、白いチョークのような歯や、消しゴムのような歯ではだめなんです。

そのためには、適切な薬剤を使用しなければ
患者さんが望まれる透明度や明度は得られません。

当院で使用しているものは、以前のホワイトニング剤と違い
透明度がしっかりと再現できる優れたものを使用しています。

また、ホワイトニング後のコンポジットレジン修復は
しっかりとしたテクニックを用いて、修復しなければいけません。
そうしなければ、接着力が落ちることにより、虫歯の再発、早期の着色が起こってしまいます。

コンポジット修復では、レイヤリングテクニックという方法を行います。
歯科医師が修復処置の全過程に直接関わり、その知識と技量の全てを傾注できる術式です。
これにより、高い審美性が得られます。

少しでも自然なきれいな歯、口腔を提供していきたいですね。

 カテゴリ:ダイレクトボンディング, ホワイトニング, 審美歯科 and tagged ,

ダイレクトボンディング:メタルフリー、1日で治療完了

通常の虫歯の治療では、虫歯をとって
銀歯を作るための型をとって
1日目は終了
2日目には出来上がった銀の歯を調整して歯につけます。

この1日目と2日目の間の期間は、削った面が口腔内にさらされます。
口腔内には、たくさんの菌がいますで
この間に、削った面は感染してしまいます。

しかし、一回の治療で終わらせることができれば、
感染することもなく、健康な状態で治療が完了することができます。

しかも、銀歯の場合は経年的に、金属アレルギーの心配がありますが…

1日で治療が完了する、メタルフリーの治療は金属アレルギーの心配もなく
色も、自然な感じで治ります。

この治療を"ダイレクトボンディング”と言います。
今回は動画作りましたので、是非、ご覧ください。
 

 カテゴリ:ダイレクトボンディング, 審美歯科, 虫歯治療