カテゴリ: 歯内療法(根の治療)

根の治療だけをしっかりやれば良いの?

根の治療(根管治療)をしっかりとやれば、
その後の土台や、修復物(被せ物)は
少しくらい、唾液が入ったり、
合わなくても、根の中にしっかりと
薬が入っていれば良いでしょうか?

決してそんな事はありません。
根の中に詰めているものは、
単なるゴムです
ゴムには、細菌の進入を押さえる力はありません。
根の治療が終わっても
土台や被せ物がしっかりとしていないと
上から細菌が入り込み
再感染してしまいます。
これを、コロナルリケージと言います。

研究で、根の治療をしっかりしたが
上の被せ物はいまひとつだった場合では、
再感染してしまうそうです。

また、根の治療がイマイチですが
上の被せ物だけはしっかりと治療した場合も
再感染してしまったそうです。

Impact of the quality of coronal restoration versus the quality of root canal fillings on success of root canal treatment

AR IR

AR:良好な修復処置
AE:良好な根管処置
IR:不適切な修復処置
IE:不適切な根管処置

Impact of th

IR/AE vs AR/IE どちらも大切ということです。

結局、どちらもしっかりと治療しなければ
再感染してしまうという事ですね。

 カテゴリ:歯内療法(根の治療) and tagged

根の治療中はうがいはご法度!

口腔外科では、処置をする前には、必ず口腔内の消毒を行います。

では、根の治療(根管治療)は、何をするべきなのか?

口の中では、唾液が常に出ていますが

出てきた唾液自体は、無菌状態です

しかし、口の中には多数の細菌が存在します。

根管治療は、いかに根の中を無菌状態にするかなので

治療中にうがいをすることは決して行ってはいけません。

せっかく、根の治療をしても

全く意味がなくなってしまいます。

うがい バツ

 カテゴリ:歯内療法(根の治療) and tagged

クラウン除去器具 自作?

先日、仙台にて講習会参加してきました。

さすがに、寒かったです。

PC060123.MOV_000163528

日常行っている

歯内療法(根の治療)についての講演でした。

内容はとても臨床的で楽しい講演でした。

特に、金属の土台の外し方が特徴的で

2つのドライバーを使用して行う方法や

特殊な器具を使用して、銀歯を外す方法など

wamu key

とても参考になる内容でした、

早速、必要な器具を揃えましたので

臨床にすぐに生かしていきたいと思います。

器具は、いつもどうり、

自作ですが。。

もし、都合悪ければ、使用しながら改良していこうと思います。

 カテゴリ:歯内療法(根の治療) and tagged

根管内異物の除去

歯の治療で、なかなか患者さんにとって分かり難い治療だとおもいます。
いったい、何をやっているんだろうと、皆さん思っているではないでしょうか?
そんな根の治療で、根の中の掃除する器具"リーマー”が
根の中で折れてしまう事があります。
通常、根の中で折れる事はないのですが、不幸にも折れてしまった場合
除去しなければなりません。
除去するには、マイクロスコープを使用し
拡大視野下において、確認しながら除去する必要があります。
今回は、破折リーマーの除去の動画です。

是非、見てみてください。
http://youtu.be/NUr9AXtAf8Q 👈こちらをクリック
破折リーマー

http://youtu.be/NUr9AXtAf8Q

 カテゴリ:マイクロスコープ, 歯内療法(根の治療) and tagged , ,

いつまで経っても良くならない根の治療

ずっと、歯医者に根の治療で通っても
良くならない事ありませんか?
もしかして、根の中に何かあるかもしれません・・・
まずは、レントゲンでチェックすると

破折リーマ

根の中に金属のような物が確認できました
歯を直接、裸眼で見ても見えません
そこで、マイクロスコープ(顕微鏡)で確認すると

破折リーマ3

破折したリーマーが確認できました
リーマーとは、根の治療の時に使用する器具です

photo14

このリーマーの先が折れて、根の中に残っていたのです
顕微鏡で確認しながら、慎重に除去していきます

破折リーマ 根管内2

少し出てきました

破折リーマ除去後2  破折リーマ除去後 (2)

無事、取れました(ヤレヤレ・・・よかった)
通常は予後不良で抜歯に至るケースですが、歯を抜かずにすみました。

今後もいろいろな症例を、アップしていきますのでお楽しみに・・・

 カテゴリ:歯内療法(根の治療)