キレーション療法

キレーション療法認定医

究極のデトックスに!

アンチエイジングとは「抗老化」老化を防ぎ、若返りを促す「抗加齢」のことです。体内の毒素を排出し体の中からキレイになる、デトックス。キレーションは究極のデトックスです。

体内に蓄積している水銀、鉛、カドミウム、ヒ素等の有害重金属を測定し、その結果に応じて、内服で重金属を体外に排出します。細胞老化予防、動脈硬化予防、活性酸素除去が可能です。
デトックスは、その他のミネラルも排出するため、必要なミネラル等をサプリメントで摂取する必要があります。

 

毛髪ミネラル検査

・体に必要な栄養素必須ミネラルと体内に残留した毒素(重金属=有害ミネラル)あわせて19種類を毛髪から検査

・毛髪ミネラル検査は毛髪を切って送るだけで簡単に痛みもなく検査できます。健康や美容、デトックス(毒素排出・毒抜き)、デトックスダイエットに。

・分析する有害ミネラル(重金属)は問題視されている水銀や鉛、ヒ素、アルミニウム、カドミウム等6種類。
検査機関:ら・べるびぃ予防医学研究所

・分析する必須ミネラルはカルシウム、マグネシウム、亜鉛(ジンク)、銅、セレニウム等13種類。その他参考ミネラル7種類。

 

毛髪ミネラル検査はこんな方にお勧めします。

・好き嫌いの多いお子様
・受動喫煙のあるお子様
・お子様の諸問題(キレる、多動症、注意力欠如、自閉傾向 等)が気になる方
・アトピー性皮膚炎で悩んでいる方
・サプリメントの効果を確認したい方
・自分の身体に必要なサプリメントを知りたい方
・妊娠している、または妊娠を考えている方
・忙しくて人間ドックを受けることができない方
・美容(身体の中からキレイになる)に興味のある方
・疲労・ストレスを感じている方
・アンチエイジング(抗加齢)に関心がある方
・生活習慣病(肥満・糖尿病・高血圧など)の予防に関心のある

 

検査方法

1.毛髪を採取します

頭皮に近い部分から、数カ所に分けて0.2グラム(約150本)を目立たないところから採取します。

2.カウンセリングを行います

検査結果をもとに、医師が生活習慣や食事内容について細やかなアドバイスを行います。
(検査結果は1~2週間後です)

 

有害貴金属を排泄する

体内に蓄積されている「有害重金属」を排出するための治療法です。特に日本人はアメリカ人に比べて約3倍の水銀を蓄積していると言われています。
人は主に、食べ物からこれらを取り込んでいます。
特に魚介類や植物に多く蓄積されていて、厚生労働省がマグロと言ったものを妊婦は食べないようにと指導しています。

もちろん健康な人にとっても害があります。
そこで、身体に溜まっている有害重金属の種類や蓄積度を調べ、蓄積度が高い場合はそれを解毒するための薬剤を使って治療を行います。

 

年齢とともに排泄機能は弱って行く

もともと私たちの身体には、有害重金属を排出する機能が備わっています。
しかし、どれだけ気を配っていても食品から少しずつ重金属を取り込んでしまい、確実に蓄積されていきます。

その結果、活性酸素が増加してがんになりやすくなったり、動脈硬化が進行したりと、さまざまな異常が起こります。
健康を維持するためには、有害重金属を排出することが欠かせません。

いつまでも若々しく健康に生きるためにも、解毒治療の必要性が高まっています。

 

子どもが欲しい女性に必須

出産の際に、母親の胎盤から大量の有害基金属が子どもへと移行します。
これから出産しようと思っている女性はデトックスをしておいた方が良いでしょう。

昔、虫歯の治療に水銀を含有したアマルガム(銀色の詰め物)を使用していました。
この水銀は無機水銀で、毒性はないと言われていました。
しかし、体内蓄積により様々な症状の原因になると言われています。
特に有害なのが、気化した水銀で、歯科医療従事者の体内蓄積量は、かなり高値を示す事が多いです。

口腔内のアマルガム除去に際しては、患者さんと歯科医医療従事者の水銀暴露を回避するプロトコルに応じて行います。

 

 

代表的な有害ミネラルとその自覚症状

有害ミネラル 健康障害の兆候 主な原因
アルミニウム

食欲不振・息切れ・筋肉痛・
けいれん・胃腸障害

アルミ鍋・アルミホイル・歯磨き粉・胃腸薬・ふくらし粉など

カドミウム

脱毛・貧血・食欲不振・
疲労・血圧上昇・神経過敏

喫煙・排気ガス・メッキ工場・ベアリング工場など

貧血・不安感・めまい・
骨や筋肉の痛み・頭痛

ガソリン・ヘアダイ・陶器・絵の具・古い水道管など

水銀

うつ状態・皮膚炎・眠気・
しびれ・情緒不安定

汚染された魚介類・農薬・化粧品・アマルガム(銀歯)・予防接種など

ヒ素

疲労・手足の灼熱感・胃腸障害

殺虫剤・除草剤など

ニッケル

無気力・疲労・下痢・
不眠・皮膚炎

喫煙・マーガリン・メッキされた金属

 

体に必要な栄養素

現代生活で不足しがちなミネラル

現代生活では睡眠不足、添加物、農薬、環境汚染された食材、食生活、ストレスなどの影響によりビタミンやミネラルが不足しがちです。そうなると、身体がうまく機能しなくなってしまいます。また、必須ミネラルには有害重金属の害を抑制することもできますが、そのミネラルが不足してしまっているのです。

代表的な必須ミネラルと不足で起こる栄養障害

 

主なミネラル 不足すると起こる栄養障害
カルシウム

骨粗鬆症・発育不良・くる病・不眠症・神経症・喘息・アレルギー性鼻炎

マグネシウム

心筋梗塞・動脈硬化・けいれん・神経過敏・抑うつ症・不整脈・尿路結石

ナトリウム

現代で不足することはほとんどない

カリウム

心臓発作・便秘・腎不全・ガン・関節炎

亜鉛

発育不良・性機能低下・傷が治りにくい・味覚障害・腸性肢端皮膚炎

貧血・食欲不振・無力感・舌炎

セレニウム

発がんのリスク増・筋力低下・白内障・心臓への影響

貧血・心臓障害・骨の異常・発育遅延

マンガン

骨の退化・性機能退化

クロム

糖尿病・動脈硬化・コレステロールの増加

コバルト

貧血

リチウム

精神不安定

モリブデン

貧血・疲労・尿路代謝障害

リン

およそ不足することなく、過剰摂取が問題

ホウ素

骨の代謝異常

バナジウム

コレステロールの増加・動脈硬化

 

毛髪ミネラル検査結果による体内ミネラルチェック

必須ミネラル過剰・欠乏または有害ミネラル過剰蓄積の認識
必須ミネラルの補給もしくは有害ミネラルの排泄

有害金属を排泄させる療法としてキレーション療法があります。