入れ歯(バネのない義歯)

ノンクラスプデンチャー

入れ歯を越えた入れ歯、それがノンクラスプデンチャーです。

うれしい3つの特徴

1.金属のバネがない

美しい

今までの部分入れ歯にあった金属バネがありません。
大きく口を開けても笑っても入れ歯だとわかりにくく気にすることなくご使用いただけます。

2.薄くて軽い

快適

ノンクラスプデンチャーの厚みは保険の入れ歯の厚みの約半分
ノンクラスプデンチャーは保険の入れ歯の約2分の1の軽さ
入れ歯本体が従来より薄く軽い素材でできています。
つけ心地も良く、違和感も少なくなり、普段の会話もはずみます。

3.弾力がある

やさしい

残っている他の歯を金属バネで固定しませんので、負担がかからずにしっかり噛む事が出来ます。

 

保険の入れ歯との差が歴然
口の中は髪の毛一本入っても気になるもの
だから「入れ歯」を選ぶ時は薄さが重要なんです

保険入れ歯は、硬いプラスティック製ですので、割れることがあります。
金具がご自身の歯に負担をかけ、痛めてしまうことや、装着後は、食べ物が挟まることも多く、外側に飛び出したような感じの違和感や、頬の動きを邪魔するような不快感があると訴える患者さんもいらっしゃいます。
ノンクラスプデンチャーは割れないのが特徴で、軽く、薄く作ることができ、違和感も少ないです。

使用例
施術前   施術後

施術前   施術後

施術前   施術後

施術前   施術後

 

ピカパワーコーティング

気になる入れ歯のにおいや汚れのお悩みを解消します。
「ピカパワーコーティング」加工で快適な生活をお手入れが楽になります。