最新医療 けずらない虫歯治療
 “ドックベストセメント”

けずらない・痛くない・抜かない虫歯治療を知っていますか?

TBSテレビ「これが世界のスーパードクター」で紹介された最新の虫歯治療法です。

なぜ、ドックベストセメント療法が優れているのか。それは出来るだけ歯を削らないからです。

ドックベストセメントという特殊セメントを塗り込むだけで虫歯が治る新しい治療方法です。

メリット

・歯の神経(歯髄)を残せる可能性が高い
・歯にやさしく、歯の寿命を長くできる
・治療自体に痛い処置が少ない
・治療回数が少なくてすむ
・子供、妊婦さんにも安心して使える

注意点

・虫歯が神経まで完全に達していて、痛みが強い場合には使えないことが多い
・保険が適応出来ません(自費診療)

※歯冠修復処置に別途(自費診療)が必要です。
※詳しくは医師又はスタッフまで、お問い合わせ下さい。

 

ドックベストセメント治療の特徴

1.痛みが少ない
出来るだけ歯を削らないことが特徴ですので、治療時に痛みを感じることはほとんどありません。麻酔も必要ありません。

2.今までの治療では神経を残せないような場合でも、神経を残せる可能性が高い
通常、深い虫歯を削ると神経に達してしまい、神経を取る確率が高くなりますが、ほとんど歯を削らないので、神経を残せる確率が高くなります。

3.虫歯で柔らかくなった歯を硬くします
虫歯菌に侵されていた歯の内部の象牙質は、銅イオンにより無菌化され、再石灰化(再生)して、柔らかくなった虫歯が硬く、最終的には治ってしまいます。

4.殺菌力が長く続く
銅イオンを放出し続けるため、殺菌力は永続的に続きます。

5.天然ミネラルが主成分なので、副作用の心配はありません
主成分は、銅やリン酸、亜鉛など、天然ミネラルです。
アレルギーの心配がありません。
そのため副作用の危険はありません。妊婦にも安心して使えます。

 

ドックベストセメント治療の流れ

1.虫歯に付いた汚れを殺菌水で洗浄
2.虫歯を出来るだけ削らずに、ドッグベストセメントで封鎖
3.特に症状がなければ、最終的な詰めものをします
  症状があった場合、仮に封鎖して経過みる場合もあります

 

ドックベストセメントと3Mix-Mp法の違い

治療法 ドックベストセメント 3Mix-MP法
状態 セメントなので硬化する 硬化しないあるいはしにくい
材質 もともと薬物ではない天然ミネラルの為安全 抗生剤の為アレルギーへの不安がある
効果 主義の厳密さに比較的、左右されにくい 治療後の効果が手技レベルで左右されやすい
管理 材料の管理が容易 3種類の抗生剤を毎日混ぜ合わせ冷蔵保存しなければならず、管理が困難

 

ドックベストセメント療法によってすべての虫歯を治せるわけではありません。
このセメントを使っても残念ながら歯の神経(歯髄)を取る治療に至るケースもあります。
また歯をまったく削らずに治療する方法でもありませんし、レントゲン撮影などにより虫歯の進行状況を把握してからでないとドックベストセメント療法が有効かどうかも判断できませんので、くれぐれも誤解なさらないようお願いいたします。

ドックベストセメント使用(1歯) ¥5,000(税別)
それに伴う歯冠修復処置(1歯) ¥25,000~30,000(税別)

※虫歯の形や、深さによる。