ジャンル別記事

ブログ
BLOG


 

ずっと、歯がうずいて痛む,MTAで歯髄保護

ずっと、歯がうずいて痛みが続いている方です。
お口の中をチェックしても特に問題ありませんでした。
そこで、レントゲンを撮影し確認してみると

MTA-dental2

残念ですが、虫歯が神経にまで達してしまっているようです。
慎重に虫歯を取っていきましたが、
神経が露出してしまいました。

露出した歯髄

マイクロスコープで拡大して見ると、

MTA写真拡大

虫歯を徹底的に除去し、MTAセメントにて、神経(歯髄)を保護し、型取りをしました。

MTA形成後

一週間後、セット物が完成し、問題なく付ける事が出来ました。

MTAハイブリッドセラミック

痛みもなく、今までの嫌な感じもなくなったそうです。
目では見えない、金属の下にあった深い虫歯(露髄)が
痛みの原因でした。

投稿日:2015年6月11日  カテゴリー:MTA, 虫歯治療

親知らずが、歯並びを…

現代の人は、顎が小さくなってしまった為、
親知らずがきれいに萌出できない場合があります。
その場合、顎の中に完全に埋まっている場合、
少しだけ、頭を出している場合など
色々な状態があります。
今回は、頭は出ているが、萌出するスペースがない為
手前に倒れた状態で、生えています。
この状態ですと、手前の歯との間に汚れが溜まりやすく、
虫歯を作ってしまう可能性が高くなってしまいます。
また、歯周病にもなりやすい状況です。
しかも、手前の歯に接触している為
手前の歯を前方へ押してしまい、
前歯の歯並びが乱れる原因の一つになってしまいます。

親知らず術前

親知らずパントモ
親知らず説明

こんな状態では、普通には歯は抜けません。
ぶつかっている部分を切り取ってから、歯を抜きます。

 

親知らず抜歯後

親知らず術後

無事に抜けてよかったです。
術中痛みもなく、神経も傷つけることなく、抜けました。
今回の手術時間は、5分でした。
常に、手術時間は短くするよう心がけています。
手術時間の短縮は予後にかなり影響します。
術後の疼痛、腫れなど、できるだけ侵襲の少ない手術が必要です。

投稿日:2015年6月6日  カテゴリー:口腔外科

根管内異物の除去

歯の治療で、なかなか患者さんにとって分かり難い治療だとおもいます。
いったい、何をやっているんだろうと、皆さん思っているではないでしょうか?
そんな根の治療で、根の中の掃除する器具"リーマー”が
根の中で折れてしまう事があります。
通常、根の中で折れる事はないのですが、不幸にも折れてしまった場合
除去しなければなりません。
除去するには、マイクロスコープを使用し
拡大視野下において、確認しながら除去する必要があります。
今回は、破折リーマーの除去の動画です。

是非、見てみてください。
http://youtu.be/NUr9AXtAf8Q 👈こちらをクリック
破折リーマー

http://youtu.be/NUr9AXtAf8Q

投稿日:2015年6月6日  カテゴリー:マイクロスコープ, 歯内療法(根の治療)

保育園に、歯科検診

今日は、まみ保育園での歯科検診でした。
みんなさん、緊張しながら検診を受けてくれました。
小さいお子さんは、保母さんに抱っこされながらでしたが、
しっかりと、お口を開けてくれました。

IMG_1198

検診の後は、歯磨きの練習でした。
みんな真剣に話を聞いてくれました。
まみ保育園

今日から、みんな頑張って 歯磨きしてね!

投稿日:2015年6月5日  カテゴリー:未分類

顕微鏡を使用した拡大治療 深い虫歯

こんにちは
今回は、前回に引き続き
マイクロスコープの話です。
(前回のブログは⬇️)
/マイクロって/

今回は、通常の虫歯の治療の動画を見てください。
深い虫歯の治療です、
できるだけ、神経は取らずに治療する為には、
拡大視野下にて虫歯の部分だけを
確実に除去し、健全は歯質は残す事が、
とても重要です。
また、虫歯の部分を確実に取る為には、
まず、見える事、
虫歯の検知液にてしっかりと、見える状態にして
虫歯の部分だけを取ります。
最近、他医院で、ドックベストセメントの治療を受けたが
痛みがずっと取れないという患者さんがいらっしゃいました。
セメントを取ると、神経は全く、露出していず
単純に、詰め物が不適合で隙間が空いていた為に
痛みが出ていました。
通常の治療で、痛みはなくなりました。

MTA,ドックベストセメントもしっかり使わなければ
全く意味がありませんし、必要ない場合は
使用しない方が良いでしょう。

では動画を是非、見てください。

https://youtu.be/irb0gcsi2po

 

投稿日:2015年6月4日  カテゴリー:マイクロスコープ

これでいいの?治療後痛みが取れない…

歯の治療後に痛みが出てしまう事は、確かにありますが、
通常は、一時的な痛みです。
根の治療などを始めた場合など、金属を付けた後などに
起こりますが、
今回のようなケースは明らかに、問題のあるケースです。
痛みが出ても当たり前なのに、そのまま、治療を進めてしまう。
痛みの原因を明らかにし、それが、一時的なものなのかどうかの
判断はとても重要です。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-pain1.png” name=”Dr さん”] 「他の歯科医院で、治療してからずっと痛みが取れないです」 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] どこが痛いんですか?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-pain1.png” name=”Dr さん”] 顎まで、痛かったんですが、大丈夫だからって、プッチって詰められてしまったんです。 [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] え~(T_T)/~~~[/speech_bubble]
 

先日、「顎まで痛いんです」と、来院された方ですが、
顎まで痛むんですと、他医院に通院していたそうです。
しかし、痛みが取れることもないまま、保険外の詰め物を
大丈夫だから、詰め物もできているからと
ポンっとつけられてしまったそうです。
その後も、痛みがとれず、困った為
当院を、来院されました。

お口の中の状況ですが、
詰め物は、全く適合していない
中に虫歯がまだ透けて見える状態でした。

不良修復物1
 

そこで、レントゲンにて確認すると
詰め物のしたに、薬がひいてあるのですが、
その下にも、まだ虫歯が残っているようです
また、根の先にも、炎症が起こっているようです。

困ったことに、手前のは、誤って削られてしまっています。
しかも、詰め物を接着する為の接着剤が
歯と歯の間に詰まったまま残っています
(このままでは、歯肉が炎症を起こし、最悪、骨まで溶かしてしまいます。)

不良修復物2

残念ですが、神経を取る事になってしまいました。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-smile.png” name=”患者さん”] 「治療してからは、全く痛みがなくなりました。」 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”Dr2.png” name=”Dr さん”] よかったです[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-smile.png” name=”患者さん”] 「顎の痛みもなくなったんです。こんな事になる前に来ればよかったんですよね。」 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”Dr4.png” name=”Dr さん”] そうですね。[/speech_bubble]
 

みなさんも、何か変だと思ったら、一度いらしてみてください。
何か、重大な事になる前に、是非、いらしてください。

大切な、神経、歯を抜く事になるまえに…

 

投稿日:2015年5月30日  カテゴリー:マイクロスコープ, 虫歯治療

マイクロって…

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用して 拡大治療をすることは、重要です。
拡大することにより、目で見えていた当たり前の世界に、新たな発見があります。

できるだけ歯を削らない、できるだけ歯を抜かない、最小限の侵襲の歯科治療を行う為には、拡大治療は必須です。

見えないものは、治療できません、肉眼での治療は、桁外れに大きく
削ることになり、しかも、見えない為、適当な治療になってしまいます。

マイクロスコープなしでの、歯科治療は、歯をだめにしているだけかもしれません。

最小限の侵襲で、最大の効果を得られるようになったのも、マイクロスコープの
おかげです。
マイクロ

マイクロって

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr2.png” name=”Dr さん”] みなさん、1000円札にこんな文字が隠れていたんですよ、
二 ホ ン [/speech_bubble]

1000円に1000円ほ1000円ん
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA7.png” name=”B さん”] へー知らなかった!!( ..)φメモメモ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr2.png” name=”Dr さん”] 今までの歯科治療は、大部分が肉眼にたより、手探りやカンだけで行っていました。
マイクロスコープにより、高倍率で歯を確実に見る治療に変わりました。
これにより、削りすぎず、精度の高い治療が可能になりました。 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] 見えないと、治せませんよね… [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr5.png” name=”Dr さん”] 抜歯する前、神経を取る前に、もう一度考えてみませんか? [/speech_bubble][speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] 歯を抜いちゃったら、はえてきませんものね… (-_-;)[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr5.png” name=”Dr さん”] サメならはえるんだけどね
 [/speech_bubble]
shark20080905-2

 

投稿日:2015年5月29日  カテゴリー:マイクロスコープ

口臭の原因って…

その口臭って、もしかして歯周病が原因かもしれません。
口臭って、人から指摘されることがあまりありません。
少しでも、気になったら、一度、歯周病の検査を受けてみてください。
 
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”Dr1.png” name=”Dr さん”] 口が臭いって言われたことある? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”DH さん”] ありません!! [/speech_bubble]
Comic_001

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”oyaji.png” name=”オヤジ さん”]わしも検査してもらうかな~ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”DA2.png” name=”DH さん”] 是非、検査してみて下さい [/speech_bubble]

投稿日:2015年5月27日  カテゴリー:予防歯科

歯科検診

先日は、日進にある日進保育園の歯科検診へ行ってきました。
みんな、がんばって、検診を受けてくれました。
歯磨きの練習では、しっかり話を聞いていました。
ブクブクうがいの練習も、みんな上手にできました。
毎日、がんばって歯磨きしてくださいね。
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr1.png” name=”Dr さん”] 水曜日は休診でしたが、日進保育園の歯科検診へいってきました。 [/speech_bubble]
IMG_1160
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA2.png” name=”衛生士 さん”] みんながんばって、歯磨きの練習もしました。[/speech_bubble]
日進保育園歯科検診
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”mushiba.png” name=”虫歯 さん”] 歯を磨かないと、食べちゃうぞ! [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”衛生士 さん”] みんな、がんばって~[/speech_bubble]

投稿日:2015年5月21日  カテゴリー:未分類

マイクロエンドセミナー

こんにちは
週末はマイクロエンドセミナーに参加してきました。
土曜日の夜には、講演者の先生との懇親会
5人という少人数だった為、色々なお話を聞くことができ
とてても楽しい懇親会でした。

翌日の日曜日は朝から、マイクロエンドセミナーでした

マイクロ=顕微鏡 を使用した エンド=歯の中の治療(歯内療法)の
セミナーでした。

歯が痛くなると、「神経を取らないといけませんね」と
言われたことはありませんか?
歯の中には神経が入っています、
神経はただ引っ張って抜けるものではないのです。
とても複雑な細い管の中に入っています。

根管

 

 

 

こんな感じです
途中で入り組んだりしています
これを、顕微鏡を見ながら治療していきます

歯内療法(神経の治療)の一番のポイントは
いかに、細菌感染させないか!

そして、最初に神経を取る治療はしっかりやること
これが重要になってきます

また、詳しい話は後ほど

では、
DSC02419

 

投稿日:2015年1月19日  カテゴリー:マイクロスコープ