ジャンル別記事

ブログ
BLOG


 

保育園に、歯科検診

今日は、まみ保育園での歯科検診でした。
みんなさん、緊張しながら検診を受けてくれました。
小さいお子さんは、保母さんに抱っこされながらでしたが、
しっかりと、お口を開けてくれました。

IMG_1198

検診の後は、歯磨きの練習でした。
みんな真剣に話を聞いてくれました。
まみ保育園

今日から、みんな頑張って 歯磨きしてね!

投稿日:2015年6月5日  カテゴリー:未分類

顕微鏡を使用した拡大治療 深い虫歯

こんにちは
今回は、前回に引き続き
マイクロスコープの話です。
(前回のブログは⬇️)
/マイクロって/

今回は、通常の虫歯の治療の動画を見てください。
深い虫歯の治療です、
できるだけ、神経は取らずに治療する為には、
拡大視野下にて虫歯の部分だけを
確実に除去し、健全は歯質は残す事が、
とても重要です。
また、虫歯の部分を確実に取る為には、
まず、見える事、
虫歯の検知液にてしっかりと、見える状態にして
虫歯の部分だけを取ります。
最近、他医院で、ドックベストセメントの治療を受けたが
痛みがずっと取れないという患者さんがいらっしゃいました。
セメントを取ると、神経は全く、露出していず
単純に、詰め物が不適合で隙間が空いていた為に
痛みが出ていました。
通常の治療で、痛みはなくなりました。

MTA,ドックベストセメントもしっかり使わなければ
全く意味がありませんし、必要ない場合は
使用しない方が良いでしょう。

では動画を是非、見てください。

https://youtu.be/irb0gcsi2po

 

投稿日:2015年6月4日  カテゴリー:マイクロスコープ

これでいいの?治療後痛みが取れない…

歯の治療後に痛みが出てしまう事は、確かにありますが、
通常は、一時的な痛みです。
根の治療などを始めた場合など、金属を付けた後などに
起こりますが、
今回のようなケースは明らかに、問題のあるケースです。
痛みが出ても当たり前なのに、そのまま、治療を進めてしまう。
痛みの原因を明らかにし、それが、一時的なものなのかどうかの
判断はとても重要です。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-pain1.png” name=”Dr さん”] 「他の歯科医院で、治療してからずっと痛みが取れないです」 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] どこが痛いんですか?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-pain1.png” name=”Dr さん”] 顎まで、痛かったんですが、大丈夫だからって、プッチって詰められてしまったんです。 [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] え~(T_T)/~~~[/speech_bubble]
 

先日、「顎まで痛いんです」と、来院された方ですが、
顎まで痛むんですと、他医院に通院していたそうです。
しかし、痛みが取れることもないまま、保険外の詰め物を
大丈夫だから、詰め物もできているからと
ポンっとつけられてしまったそうです。
その後も、痛みがとれず、困った為
当院を、来院されました。

お口の中の状況ですが、
詰め物は、全く適合していない
中に虫歯がまだ透けて見える状態でした。

不良修復物1
 

そこで、レントゲンにて確認すると
詰め物のしたに、薬がひいてあるのですが、
その下にも、まだ虫歯が残っているようです
また、根の先にも、炎症が起こっているようです。

困ったことに、手前のは、誤って削られてしまっています。
しかも、詰め物を接着する為の接着剤が
歯と歯の間に詰まったまま残っています
(このままでは、歯肉が炎症を起こし、最悪、骨まで溶かしてしまいます。)

不良修復物2

残念ですが、神経を取る事になってしまいました。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-smile.png” name=”患者さん”] 「治療してからは、全く痛みがなくなりました。」 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”Dr2.png” name=”Dr さん”] よかったです[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lady-smile.png” name=”患者さん”] 「顎の痛みもなくなったんです。こんな事になる前に来ればよかったんですよね。」 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”Dr4.png” name=”Dr さん”] そうですね。[/speech_bubble]
 

みなさんも、何か変だと思ったら、一度いらしてみてください。
何か、重大な事になる前に、是非、いらしてください。

大切な、神経、歯を抜く事になるまえに…

 

投稿日:2015年5月30日  カテゴリー:マイクロスコープ, 虫歯治療

マイクロって…

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用して 拡大治療をすることは、重要です。
拡大することにより、目で見えていた当たり前の世界に、新たな発見があります。

できるだけ歯を削らない、できるだけ歯を抜かない、最小限の侵襲の歯科治療を行う為には、拡大治療は必須です。

見えないものは、治療できません、肉眼での治療は、桁外れに大きく
削ることになり、しかも、見えない為、適当な治療になってしまいます。

マイクロスコープなしでの、歯科治療は、歯をだめにしているだけかもしれません。

最小限の侵襲で、最大の効果を得られるようになったのも、マイクロスコープの
おかげです。
マイクロ

マイクロって

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr2.png” name=”Dr さん”] みなさん、1000円札にこんな文字が隠れていたんですよ、
二 ホ ン [/speech_bubble]

1000円に1000円ほ1000円ん
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA7.png” name=”B さん”] へー知らなかった!!( ..)φメモメモ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr2.png” name=”Dr さん”] 今までの歯科治療は、大部分が肉眼にたより、手探りやカンだけで行っていました。
マイクロスコープにより、高倍率で歯を確実に見る治療に変わりました。
これにより、削りすぎず、精度の高い治療が可能になりました。 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] 見えないと、治せませんよね… [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr5.png” name=”Dr さん”] 抜歯する前、神経を取る前に、もう一度考えてみませんか? [/speech_bubble][speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”B さん”] 歯を抜いちゃったら、はえてきませんものね… (-_-;)[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr5.png” name=”Dr さん”] サメならはえるんだけどね
 [/speech_bubble]
shark20080905-2

 

投稿日:2015年5月29日  カテゴリー:マイクロスコープ

口臭の原因って…

その口臭って、もしかして歯周病が原因かもしれません。
口臭って、人から指摘されることがあまりありません。
少しでも、気になったら、一度、歯周病の検査を受けてみてください。
 
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”Dr1.png” name=”Dr さん”] 口が臭いって言われたことある? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”DH さん”] ありません!! [/speech_bubble]
Comic_001

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”oyaji.png” name=”オヤジ さん”]わしも検査してもらうかな~ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”DA2.png” name=”DH さん”] 是非、検査してみて下さい [/speech_bubble]

投稿日:2015年5月27日  カテゴリー:予防歯科

歯科検診

先日は、日進にある日進保育園の歯科検診へ行ってきました。
みんな、がんばって、検診を受けてくれました。
歯磨きの練習では、しっかり話を聞いていました。
ブクブクうがいの練習も、みんな上手にできました。
毎日、がんばって歯磨きしてくださいね。
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”Dr1.png” name=”Dr さん”] 水曜日は休診でしたが、日進保育園の歯科検診へいってきました。 [/speech_bubble]
IMG_1160
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA2.png” name=”衛生士 さん”] みんながんばって、歯磨きの練習もしました。[/speech_bubble]
日進保育園歯科検診
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”mushiba.png” name=”虫歯 さん”] 歯を磨かないと、食べちゃうぞ! [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”DA3.png” name=”衛生士 さん”] みんな、がんばって~[/speech_bubble]

投稿日:2015年5月21日  カテゴリー:未分類

マイクロエンドセミナー

こんにちは
週末はマイクロエンドセミナーに参加してきました。
土曜日の夜には、講演者の先生との懇親会
5人という少人数だった為、色々なお話を聞くことができ
とてても楽しい懇親会でした。

翌日の日曜日は朝から、マイクロエンドセミナーでした

マイクロ=顕微鏡 を使用した エンド=歯の中の治療(歯内療法)の
セミナーでした。

歯が痛くなると、「神経を取らないといけませんね」と
言われたことはありませんか?
歯の中には神経が入っています、
神経はただ引っ張って抜けるものではないのです。
とても複雑な細い管の中に入っています。

根管

 

 

 

こんな感じです
途中で入り組んだりしています
これを、顕微鏡を見ながら治療していきます

歯内療法(神経の治療)の一番のポイントは
いかに、細菌感染させないか!

そして、最初に神経を取る治療はしっかりやること
これが重要になってきます

また、詳しい話は後ほど

では、
DSC02419

 

投稿日:2015年1月19日  カテゴリー:マイクロスコープ

忘年会

こんにちは、今日は午前中診療の後、大掃除でした。
その後、宮原にて忘年会でした。
DSC01785
去年と同じく、こちらで行いました。
伊太利庵食台所 1107
DSC01788DSC01790DSC01799DSC01802DSC01806DSC01808DSC01813DSC01818DSC01826DSC01831
DSC01828
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿日:2014年12月28日  カテゴリー:未分類

年末年始の休診について

santa_claus2 [更新済み]

こんにちは、今日はクリスマス イブですね。
年末・年始の診療時間についてお知らせいたします。

年末年始営業日のお知らせ雙葉

よろしくお願いいたします。

投稿日:2014年12月24日  カテゴリー:未分類

虫歯、取り残さない!削りすぎない!

こんにちは

虫歯治療で歯を削る時に、どこまで削るか?

手指の感覚を頼りにあらかた軟化部を削除します。
ここで手指の感覚だけで虫歯を取ると虫歯は残ってしまいます。
臨床感覚
それから、う蝕検知液を滴下して染色し、
染色が無くなるまで、削除・染色を繰り返します。

ただ、う蝕検知液には種類があります。
DSC01576
左が最近の日本歯科薬品のカリエスチェック
右が従来からあるクラレのカリエスディテクター

カリエスディテクターは1%アシッドレッド52のプロピレングリコール液で、
う蝕象牙質を染色するのだが、健全象牙質も淡いピンク色に染まってしまいます。
この淡いピンク色の部分には細菌は確認されないとの報告があります。
今までは、術者の感覚で判断していました。
しかし、新しいう蝕検知液(カリエスチェック)、溶媒にプロピレングリコールに代わって
分子量の大きなポリプロピレングリコールを採用し、内層の混濁層は
染色されなくなりました。
これで安心して虫歯の除去が出来ます。

MI(MinimalIntervation)
感染層のみ染色

また、健全象牙質まで削ってしまうと、
象牙細管が開口してしまい、象牙細管液の浸出により、
接着阻害、接着耐久性低下の原因となってしまいます。

従来の検知薬

カリエスチェックでう蝕を除去した場合により残される
う蝕象牙質第2層は、象牙細管が閉鎖している為、
象牙細管内液の浸出による悪影響がありません。

虫歯、取り残さない!削りすぎない!

このためには、う蝕検知液の使用が必須ですね。

141212-004全く虫歯は見えません

スライド1しかし、こんな所に虫歯が

141212-008銀歯を外してみると虫歯が隠れていました

141212-012カリエスチェックで染色してみます


スライド2虫歯の部分のみがしっかり染まっています

141212-017しっかり虫歯の部分のみを除去出来ました

これで安心ですね!

投稿日:2014年12月13日  カテゴリー:虫歯治療