ブログ

歯を磨いているのに、なぜ?虫歯に…

最近では、子供の虫歯は減少傾向にあります。

しかし、20~80歳では約80%の人が

虫歯を経験しています。

大人の虫歯は増加傾向にあります。

特に、高齢者の虫歯有病率が多くなってきています。

歯科疾患実態調査 虫歯有病率

大人の虫歯は、一度、治療した歯の詰め物と歯の間から

虫歯が再発する事が多いです。

これを、二次カリエス(う蝕)と言います。

また、高齢になると、歯肉が退縮して

歯根露出する事により、歯の象牙質部分の虫歯が増加します。

歯茎がきたない

しかし、サンスターが調査したところによると

7割の人が、二次カリエスについて知らないという結果でした。

一度治療した歯、特に神経を取ってしまった歯は、

もう虫歯にはならないと思っている人がほとんどだったそうです。

二次カリエス

また、歯を磨いているのに、虫歯になってしまった人が多く

しっかりと歯を磨けていないようです。

治療回数を重ねるたびに、歯質は徐々に失われ

どんどん歯が小さくなってしまいます。

1本の歯に対し、5〜6回の再治療で抜歯にいたるケースも多いようです。

二次カリエスの発症を抑制する事が

歯の寿命を延ばす事になります。

そのためには、二次カリエスに対する正しい知識

しっかりとした歯磨きを習得し、

定期的な検診が重要になります。

36

 カテゴリ:予防歯科, 虫歯治療 and tagged , ,

一本の歯を大切にするために

一本の歯を大切に残す為には、いかに健康な歯を維持することが出来るかです。

初期の虫歯や、歯周病は症状が全くない事が多く、

知らないうちに進行してしまう事があります。

毎日のセルフケアや定期的な歯科検診はとても重要で、

虫歯、歯周病を予防する事が可能になります。

歯ブラシ

しかし、多くの方は、なんらかの治療を受けています。

でも、数年後に再治療をした事はありませんか?

治療の方法により、治療しても治した所に歪みが出てしまい

隙間から再度虫歯が出来てしまったり、

詰めていた物が取れてしまったりと

再度、治療をする事になってしまう事があります。

再治療を繰り返す事により、

歯はどんどん小さくなってしまい

強度も無くなってしまいます。

歯の一生new

できれば、一度治療した歯は、二度と治療しない事が重要です。

再治療しない為には、

治療の歪みをできるだけなくす事が重要です。

では、歪みはいつ起きるのでしょうか?

保険診療と自費診療の違い

保険診療とは、誰でも治療を受けられるような制度ですが

治療で使用する材料や治療方法などに、規制があります。

自費診療というと、なんか贅沢な治療というように

思われがちですが、

その方にあった、材料や治療方法、

噛み合わせのバランスを考えて治療する為

もっとも、歯を大切に、再治療をできるだけ少なくする方法での

治療が可能になります。

歯型の取り方による違い

保険診療と自費診療では、使用する材料が異なります。

その為、自費診療で使用する材料(印象材)では

精密な型取りをする事が可能です。

その為、限りなく隙間のない

詰め物や、被せ物が作る事ができます。

歯型の取り方による違い

接着材の違い

保険診療で使用するセメント(接着材)は

接着力を例えるならば、”ボンド”レベルですが

自費診療で使用するセメントは”アロンアルファー”レベルです。

ボンド

接着力にかなりの差があります。

しかし、保険診療で治療しても

何年も取れずに残っている物もあります。

なぜかというと、それは取れないように歯を削っているからです。

つまり、虫歯でない健康な歯を削ってしまっているのです。

インレー レジン形成量2

銀歯を治療する上で最も考えなければならない点は

1.脱落しない

2.不快症状を起こさない

3.二次カリエスを起こさない

という3点です。

これをクリアする為、歯を正確に削る事が重要です。

歯を削る時の、具備要件に5つの要件があります。

・適切な窩洞外形 虫歯の大きさ、遊離エナメル質の除去

・十分な保持形態 安定効力、拘止効力、把持効力

・十分な抵抗形態 基本形は箱形

・必要な便宜形態 外開きで、アンダーカットがなく、摩擦、合着時の抵抗の軽減

・正しい窩縁形態としてベベルをつける。

銀歯を治療する

というように、取れないように、必要以上に健全な歯を削らなくてはならないのです。

 

人間の歯は一度削ってしまうと、二度と再生する事はありません。

また、接着力が弱いと、修復物と歯が一体化していない為

歯が欠けてしまい、再治療の原因になってしまいます。

歯は、修復物と一体化する事により、

歯の強度が維持されます。

使用する材質の違い

保険診療で使用できる材料は

アマルガム、12%金銀パラジウム合金

アマルガム

自費診療で使用できる材料は

セラミック、ゴールド、チタンetc

オールセラミッククラウン

口腔内には、唾液が存在し、温度変化も激しく、毎日色々な食べ物を噛んでいます。

このような過酷な条件では、保険で使用できる金属では

少しづつ、腐食が進み

体内に少しづつ取り込まれてしまいます。

アトピー性皮膚炎など、アレルギー体質の人が増えていますが

金属アレルギーも、その一つです。

金属アレルギー

特に、現在ではほとんど使われないアマルガムには、

無水水銀が含まれています。

これはアトピー性皮膚炎の原因の一つと言われています。

アマルガムidth=

アレルギー反応は、銀歯やアマルガムを入れてすぐに起こるものものではありません。

実際、口の中に銀歯が沢山あったとしても、

何の症状もなく過ごしている方が多いです。

しかし、金属アレルギーは、一度なってしまうと、治らない為

原因となる金属を、できるだけ口の中から取り除き

体内へ取り込まれないようにする事が重要です。

口の中で、長期的に腐食などの変化する事なく

過酷な環境にも耐えられるもの

つまり、生体親和性の良いものを使用するのが

とても重要になってきます。

口元

 

 カテゴリ:アレルギー, 予防歯科 and tagged , , ,

親知らず、抜かずに、有効活用

歯がなくなってしまった場合

普通は、義歯、ブリッジ、またはインプラントによって

補綴しますが

どうしても、いろいろな欠点があります。

義歯になってしまうと

食事のたびに洗わないと

義歯の下に物が詰まってしまいます。

また、食事がおいしく食べられません。

一本義歯

ブリッジにした場合

一本歯がない場合であれば

2本でもともと3本のところの力を支えなければなりません。

かなりの荷重負担が根にかかってしまいます。

ブリッジ

最悪の場合、歯根破折などが起こる可能性もあります。

インプラントにした場合

他の方法に比べれば、

違和感もなく、根への荷重負担もなく

食事もおいしく食べられます。

インプラント治療の流れ

しかし、所詮体にとっては、異物でしかありません。

ご自身の歯には、歯根膜という根の周りを

座布団のようなクッションが覆っています。

これが、インプラントにはないので

噛んだ感覚がかなり違います。

インプラント 歯根膜

歯根膜がある事により、

歯の周りの歯肉や、歯槽骨も守られています。

とっても重要な組織なのです。

そこで、親知らずなど噛み合わせに関与していない歯を

有効活用する方法が、

自家歯牙移植です。

歯牙移植

術前、写真の右下の親知らずを

写真左の奥の歯のない所に移植します

移植

術中

術中

大切な歯根膜を残しながら

歯牙の移植を行います。

術後

術後

奥の歯のない所に

しっかりと噛める歯が入りました。

術後

出来るだけ、ご自身の歯を残す為の手助けをできるよう

常に心がけています。

 カテゴリ:移植 and tagged ,

もし、あなたのお口の中にこんな細菌がいたら?

歯周病とは、細菌の産生する毒素により、歯肉周囲に炎症が起きてしまう病気です。

口腔内には約700種類の細菌が存在すると言われています。

しかし、口の中に存在する全ての細菌が悪いわけではありません。

その中の数十種類の細菌が歯周病に関与していると言われてます。

つまり、歯周病菌を、口の中から追い出してしまえば歯周病は治ります。

では、どうすれば、歯周病菌を追い出せるのでしょうか?

まず、顕微鏡で歯周病菌がどれだけいるのか確認染ます。

その後、どんな菌がいるのか、検査をして細菌の種類を確かめます。

 

クネクネした細菌が多数動いています。

こちらの菌が多数いるとかなり歯周病が進行してしまいます。

出来るだけ、早期に歯周病の治療をしましょう。

 

こちらは口腔トリコモナスという原虫で数本の鞭毛をもり、

この鞭毛を活発に動かすことにより、他の細菌の捕食しています。

特に、この口腔トリコモナスが口腔内にいると歯周病はかなり重度で

歯周病はなかなか治りにくいです。

こんな大きな細菌が口の中を動き回っているなん怖いですね。

Q&A

Q1 歯周病菌は生まれた時にすでに口の中にいるの?

A1生まれた時には全く細菌はいません、歯周病は感染症で、ほとんどが母子感染と言われています。

Q2歯周病はなんで起こるの?

A2歯周病菌が毒素を出すことにより歯周病は起こります。

Q3歯周病は治るの?

A3約95%の人は歯周病を撲滅することが出来ます。

Q4歯周病でぐらぐらになった歯も抜かずに治るの?

A4ぐらぐらになった歯でも、周りの歯がしっかりした場合、抜かずにすむこともあります

Q5歯周病が原因で心臓病や糖尿病になるのですか?

A5歯周病菌は、腫れた歯肉の血管から侵入し、体内を回って様々な病気を引き起こします

歯周病が全身に及ぼす影響

歯周病菌は心臓の病気に関与します。

歯周病菌が血管に侵入し、心臓の内膜で増殖、炎症を起こすことがあります。

歯周病菌は血管の病気に関与します。

歯周病菌などの刺激により動脈硬化を誘導する物質が出て、血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が出来血液の通り道は細くなります。

プラークが剥がれ血の塊が出来ると、その場で血管が詰まったり結果の細い所で詰まります

また、歯周病菌により血小板が塊になり、冠動脈を塞いでしまうことがあります。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療はより重要です。

歯周病菌は糖尿病に関与します。

歯周病菌から出される内毒素が歯肉から血管に侵入し、マクロファージからのTNFαを促進します、その結果TNFαの亢進が血糖値を下げる働きを持つホルモンであるインスリンを作りにくくします(インスリン抵抗性)、すなわち、慢性炎症である歯周病のい存在により血糖値は上昇し、糖尿病のコントロールをますます困難にし、同時に歯周炎も進行していくという悪循環に陥ります。

歯周病は肺の疾患に関与します。

肺や気管は、咳をすることで異物が入らないように守る事が出来ます、しかし、高齢になるとこれらの機能が衰える為、食べ物などと一緒にお口の中の細菌を飲み込み、その際むせたりすると細菌が気管から肺の中へ入る事があります。その結果、免疫力の衰えた高齢者では誤嚥性肺炎を発症してしまします。

歯周病は低体重児出産に関与します。

妊娠している女性が歯周病に罹患している場合、低体重児および早期の危険度が高くなることが指摘されています。これは口の中の歯周病細菌が血中に入り、胎盤を通して胎児に直接感染するのではないかと言われています。その危険度は実に7倍にも上るといわれ、タバコやアルコール、高齢出産などよりも遙かに高い数字です。

早期低体重児出産の危険率

生まれてくる元気な赤ちゃんのために、確実な歯周病予防を行いましょう。

 

 カテゴリ:歯周内科, 歯周病, 顕微鏡 and tagged , ,

銀歯を取る時に注意する事

虫歯の治療をする時には、

古い金属の下や、縁から虫歯になっている事が多いです。

その場合、古い金属を取ってから、

虫歯を綺麗に取る必要があります。

ただ、金属は簡単には外す事はできません。

通常は、金属を削って取るしかありません。

ただ、金属だけでなく、健全な歯質も削ってしまいます。

しかし、専用の器具を使用する事により、

健全な歯質を削る事なく

金属を外す事が可能です。

銀歯を取る時に注意する事
銀歯を取る時に注意する事

これってとても重要な事です。

健全な歯牙を一度削ってしまえば

どんどん歯は小さくなってしまいます。

また、どんどん神経に近ずいてしまいます。

できるだけ、健全な歯牙は削らずに

虫歯の部分だけを徹底的ん除去する事が大切です。

では、実際の動画を御覧ください。

 

 

 カテゴリ:虫歯治療 and tagged , ,

歯科検診

昨日は、保育園へ

歯科検診へ行ってきました。

0歳児からですので

まだ、歯が生えてないちびっ子もいます。

皆さん、すごく頑張って

健診を受けてくれました。

歯科検診

歯磨きの練習も、みんな真剣に聞いてくれました。

これからも、しっかり歯を磨いて下さいね。

 

 カテゴリ:未分類 and tagged

しみないホワイトニング

ホワイトニングを以前、行った事がある人で

ホワイトニング中に、歯がしみて痛かった事がありませんか?

歯に小さなヒビや、エナメル質の薄い所、歯が削れてしまっている所などは

ホワイトニングの薬が浸透してしまい、痛みを感じてしまいます。

この時、ホワイトニングの薬や光の強度にも比例して症状が現れます。

しかし、この痛みによって、歯の神経に障害が起こったり、歯が削れるなどのダメージが起きる心配はありません。

でも、しみるのが苦手な人はいますよね。

歯を白くしたいけど、しみるのが怖くて二の足を踏んでいる人

実はとっても多いと思います。

もったいないですね。

通常のホワイトニングでは過酸化水素水という、消毒薬の強い物を使用する為

象牙質まで浸透してしまいしみていました。

ただし、薬の濃度を下げたりしてしまうと、

ホワイトニングの効果が落ちてしまいます。

新しいシステムのポリリン酸ホワイトニングでは、

しみる事がほとんどなく、ホワイトニングが出来るようになりました。

通常、一回の施術で2~4段階、白くすることが可能です

今まで、ホワイトニングをしてしみてしまった人、

しみるのが怖くてホワイトニングが出来なかった人

ホワイトニングしたけど、思ったほど効果が出なかった人

是非、新しいホワイトニングシステムの

ポリリン酸ホワイトニングを試して見て下さい。

術前

術後

 カテゴリ:ホワイトニング and tagged ,

顔のエラ、もしかしたら、治るかも?小顔に?

女性なら、誰でも小顔にあこがれませんか?

でも「いくらダイエットしたって、努力したって、骨格だけは変えられない」

っと誰しも、諦めていませんか?

ところが…

光浦靖子さんって、皆さん知ってますよね?

エラの張った顔が特徴的な芸人さんです。

最近、とても綺麗になってませんか?

なぜ、綺麗になったのでしょうか?

決して、整形したわけでもなく

エラを、削り取ったわけでもないのに

では、なぜ…

以前、歯医者さんに行った時に

「私、歯磨きしっかりしているのに、なんで、すぐ虫歯になるの?」

と訴えたら、

歯医者から

「あまりに強い力でガチガチに食いしばっていた為、

歯を自分でボロボロにしている」

と説明されたそうです。

「このままでは、老後に歯がなくなってしまう」

とも説明されたそうです。

また、「光浦さんは、みんなに「エラ」、「エラ」といわれていますけど

これって、エラではないですよ。」

「食いしばりによる、筋肉のたまもの」

「筋肉の塊、ですよ」と指摘されたそうです。

顔を大きく見せてしまう

エラの部分には、”咬筋”という

噛む時に使う筋肉が付着しています。

その筋肉が、食いしばりという

毎日の筋トレにより、マッチョになってしまっていたのです。

つまりムキムキの筋肉だったのです。

では、エラの筋肉”咬筋”はなぜ、発達してしまうのでしょうか?

1,睡眠中に行っている”くいしばり”

一番多いのが睡眠中の”くいしばり”

朝起きると、顎が疲れている事ありませんか?

気がつかないうちにグッと噛みしめてしまっていることありませんか?

そのまま放置すると、マッチョの”咬筋” エラになってしまうかも…

2,日常の行動

早歩きしたり、重い物を持ったりすると、自然と歯を食いしばりますよね。

思わぬところで、食いしばっている事がありますので、

少し意識してみて下さい。

食いしばりによって次のような症状が引き起こされます。

・歯がすり減ってしまう。

・歯にヒビが入ったりして脆くなる。

・顎関節症(顎が痛くなったり、口が開きにくくなる)

・肩こり

・不眠

・疲労感

いろいろな症状が出てきます。

とっても、怖いですね…

 

歯医者に「マウスピースを使った方が良い」と言われ

それから、光浦さんは、マウスピースを寝る際に使い始めたそうです。

半年もしないうちに、「顔が綺麗になった」と人から言われるようになったそうです。

なんと、マウスピースで、自分のコンプレックスを消して綺麗になってしましました。

マウスピースは、もともと歯・顎の治療に使われたり、ボクシングなどの格闘競技の選手が格闘中に歯をおらない為に、口にはめていた物です。

最近では、このマウスピースを使用して、歯ぎしり、くいしばり、いびき、歯列矯正、顎のゆがみからくる肩こりなどの治療にも使われています。

マウスピース

エラをなくすことが出来、小顔になることに成功しました。

もともと「眼鏡を取ったら、普通に美人」と言われていましたので、

これからは、さらに綺麗な芸人さんになりそうですね。

光浦さん

ほんと、スッキリしましたね。

エラ

 カテゴリ:咬合療法, 審美歯科 and tagged , ,

歯がなくなってしまった、インプラントしますか?入れ歯入れますか?

歯がなくなってしまった場合

通常は、両サイドに歯があれば

ブリッジを入れることが可能ですが

ブリッジ

両サイドの歯がない場合は

取り外しの入れ歯を

部分義歯

でも、入れ歯は違和感が強く、歯ぐきに痛みが出やすいです。

食事の時に、物が挟まってしまったり、食事がおいしくなくなってしまいます。

では、インプラントはどうでしょう

インプラント治療の流れ

インプラントの場合は

両サイドの歯があっても、無くても

骨の状態が良ければ治療は可能です。

他の歯と同じように噛むことが出来ます。

着脱することもありません。

しかし、インプラントは人工物です。

つまり、歯根膜がありません。

天然の歯のような噛んだときの感覚はありません。

もし、親知らずなど、

使われていない歯が

口の中にあれば

”移植”という方法も考えられます。

移植では、自分自身の歯を使うので

術後の違和感はほとんどありません。

しかも、インプラントと違い

移植した歯には歯根膜という

根の周りに座布団のような組織があり

噛んだ感覚が

天然歯とほぼ同じ状態に回復します。

歯の構造

歯は毎日噛むことで、かなりの衝撃を受けています。

その衝撃から守っているのが、歯根膜です。

歯の免震構造を、になっているのが、歯根膜です。

指で前後に揺らすと多少揺れるのは、歯根膜があるからです。

歯根膜は歯と、顎の骨の間にあります。

厚さは0.2mm程度で、繊維状の組織です。

歯根膜の機能は、衝撃吸収や、歯を顎の骨の中に留まるように固定する。

噛んだ感覚を脳に伝える。

また、歯根膜からセメント質へ栄養を補給もしています。

歯の神経を取ってしまうと、歯の内部の象牙質には栄養が行かなくなってしまいますが、

歯を固定している、骨~歯根膜~セメント質へは、外側から栄養が補給されているので、歯が抜けずに保たれています。

歯の構造

右下の奥歯がぬかれてしまっています。

その為、上の歯が下に落ちてきてしまっています。

このまま放置すれば歯はどんどん下に、伸びてきてしまいます。

歯を抜いたまま放置

左下に大きな虫歯にはなってしまっていますが、

根は問題ない親知らずが存在します。

親知らず大きな虫歯

今回は、この親知らずを有効利用して

歯のない所に移植します。

親知らず

親知らず

移植する時に重要なのが

いかに、歯根膜を保存した状態で歯を抜くかです。

dental post

移植した歯は、落ち着くまで、固定します。

post2

これで、移植した歯が安定するまで待ちます。

自分の歯で、早く噛めるようになるといいですね。

免震構造の歯根膜がある自分の歯はとっても快適

 カテゴリ:インプラント, 入れ歯, 移植 and tagged , ,

透明感のある白歯で、笑顔に自信を

口元のケアを通して、幸せのお手伝いを

従来のホワイトニングは、痛そう・高そう・食事制限といったイメージが強いですが、

ポリリンホワイトニングは全く新しい方法で

”分割ポリリン酸”を使用する為

痛みが少なく、透明感のある、自然な白さ、短時間で、

しかも、汚れの再付着を予防し白さが長続きします。

安全で非常に高い効果が期待出来ます。

歯科業界注目のホワイトニング方法です。

歯の表面には、着色が付きやすいです。

歯に詰めてある、プラスチックは、歯に比べて表面が粗く

歯ブラシや歯磨き粉に入っている研磨剤によって、

傷が付き着色しやすくなります。

また、天然歯よりも

セラミックは表面が細かく、傷がつきづらい為、着色しにくいです。

whitning pre 天然歯

こんな感じで、明らかに

天然歯の方が、セラミックよりも

着色が付着してしまっています。

1回のポリリンホワイトニングで

綺麗に

whitning post

着色を落として

きれいな口元に

透明感のある、すてきな笑顔に自信を

 カテゴリ:ホワイトニング and tagged , ,